カラスが鳴くから帰ろ

地方都市からのまったり通信

コスモス

 秋も深まり、暦の上では季節はもう冬。
気が付けばコスモスの花もあまり見かけなくなった。 

子供の頃、『コスモス』と言えば近所の駄菓子屋さんや、ちょっとしたスーパーの店先に置かれたおもちゃの自販機。

ガチャガチャマシン(いまどきは「カプセルトイ」と言うのかな)が全盛の時代、子供たちがグルグルとハンドルを回している横で、突如現れ、でーんとそびえ立った、赤色の筐体。 

しかし、当時、私のまわりでは、あまり流行らなかった。登場したての頃は目新しさもあり、2~3回チャレンジはしたものの、ほどなく横のガチャガチャへ。

年齢とともにガチャガチャでも遊ばなくなり、いつの間にか街から「コスモス」も見かけなくなった。ガチャガチャの方は進化を続け、現在でもゲームセンターやショッピングモールにはズラリと並んでいる。(10円~30円、潤沢な資金があるときは100円!で遊んでいた私からすると、今やガチャガチャが、1回300円や500円というのもオドロキだ) 

冬へと向かう、おだやかな夕暮れ…、ふと思い出す赤色の自販機。