カラスが鳴くから帰ろ

地方都市からのまったり通信

雪とカメムシ

 今年も早、12月半ば。
今年は暖冬だと言われるように暖かい日が続いていたが、ようやく冬らしい寒さがやってきた。

古くからの知恵(?)によると、「夏場や秋口にカメムシが多く発生した年は、冬場に雪がたくさん降る」という話がある。昨年を振り返ると、たしかに夏場にカメムシが大量発生し、冬には各地で積雪による被害も出ていた。

今年はどうだろうか…、ある夏の夜、知人がコンビニで買い物をして車に戻って来たら、窓ガラスにカメムシが大量に張り付いていたとの話も聞いたし、我が家でも、ある日天井にとまっていて、そのうちどこかへ去って行くだろうと思っていたら、何日も同じ位置でじっとしていた。週末にハシゴを持ち出して採ってみたところ、天井にくっついたまま息絶えていた、などと言う事もあった。

寒くなって来たとは言え、私の住んでいる地域では、まだ初雪は舞っていないが、今年も雪の日が多いのだろうか。雪ならぬ幸が降り積もってほしいものだ。